AGAは特に若い男性に多くみられる脱毛タイプ。男性ホルモンのテストステロンが大きく関係しているそうです。その他にもストレス、食事、生活習慣等も関わっているらしく、男性が多いですが、女性も油断しちゃいけませんよ!

年齢とともに進行する抜け毛の予防対策

年齢とともに進行する抜け毛の予防対策としては、抜け毛の原因となっている生活習慣や食生活を見直すことが重要です。年齢によって進行する抜け毛は、過度のダイエットや偏った食事、ストレスなどが原因となって自律神経を不安定にさせている事があります。不安定になった自律神経は、体内でホルモンバランスを崩してしまいます。特に女性の場合は、育毛と発毛には女性ホルモンが必要ですが、ホルモンバランスが崩れてしまうと女性ホルモンが減少してしまいます。自律神経が不安定になってしまうと、ホルモンバランスを崩すだけでなく、副交感神経の働きを鈍くさせます。鈍くなった副交感神経は血行を悪くさせてしまい、血行が悪くなってしまうと、体の表面に近い頭皮にある毛根に繋がっている毛細血管にも血液が流れなくなります。毛根は血液によって栄養が運ばれているので、血流が途絶える事によって発毛や育毛に必要な栄養も届かなくなり、栄養を送り届けることができなくなった髪の毛は徐々に衰弱を始めて進行する抜け毛になります。予防するためには、脂っこい揚げ物類や、カロリーの高い肉類を避けるようにし、野菜を中心とした食生活を心がける事が大切です。年齢による抜け毛も食生活を見直すことで予防や改善効果を得られます。
生活習慣の一部としてタバコを吸う習慣がある場合、タバコに含まれている数千種類の毒成分の作用によって、血管が萎縮してしまう事もあり、萎縮した血管も血行が悪くなり頭皮への毛細血管に血液を送れなくなります。進行する抜け毛を予防し、改善をしていくためにはたばこの喫煙習慣も控える必要があります。生活習慣を改善することによって髪の毛を守れる生活を送れます。